封筒の種類による分類

封筒の種類は縦横の長さの比率により、長形封筒(なががたふうとう)、角形封筒(かくがたふうとう)、洋形封筒(ようがたふうとう)に分けられます。

長形封筒は、縦の長さが横の長さの2倍程度ある封筒で、定型郵便規格でよく使われます。A4サイズ三つ折りが入る長3封筒(ながさんふうとう)やB5サイズが三つ折りが入る長4封筒(ながよんふうとう)が一般的に多く利用されています。

角形封筒は、長形封筒よりも、横の比率が大きい形状で、A4書類用に良く使われる角2封筒(かくにふうとう)は、ビジネスで一番利用されている封筒です。また、B5書類用の角3封筒(かくさんふうとう)も多く利用されています。

洋形封筒は、横型で封筒の長いほうに封入口がある封筒で、開けやすい上デザインも良いなどの理由で、招待状や案内状によく使われます。

カテゴリー: 封筒 | タグ: | コメントをどうぞ

封筒とは

封筒とは手紙や文書などおもに平面状の内容物を包むための四角い形の袋のことで、長形封筒角形封筒洋形封筒に分類されます。

通常は紙で製造され、用途によってケント紙を使った白封筒クラフト封筒茶封筒)、最近では最近では色々な色が揃ったカラー封筒も多く利用されています。

このサイトでは、封筒の種類やサイズ、また便利な豆知識なども掲載していきたいと思います。

カテゴリー: 封筒 | タグ: | コメントをどうぞ